Got To Top
札幌
開催場所
札幌コンベンション
センター

終了しました

開催日
10/13(土)
開催時間
10:00~16:30
(受付10:00~16:00)
アクセス
東札幌駅より徒歩8分

終了しました

出展ブース一覧

マップは当日会場にて公開します。

求人募集ブース

就職先・転職先として農業を考えている方を対象に、求人を行っている農業法人や個人事業主が出展しています。

  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。
  • 項目の説明
    長期休暇あり・・・連続4日以上の連続休暇が可能
    即勤務可能・・・1か月以内に勤務可能

21団体

ブースNo

エリア

地域名

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい(寮・住宅補助あり)

体験・見学

長期休暇あり

インターンシップ

賞与あり

即勤務可能

新卒・第二新卒OK

有機

次化

6 北海道 石狩 株式会社北海道産直センター
7 ファームHFT株式会社
8 ㈱オーガニック新篠津
15 農業法人(株)ふるさとファーム
16 株式会社 アド・ワン・ファーム
17 胆振 株式会社 マルシメおぬき
18 有限会社ゲズント農場
19 宗谷 宗谷南酪農ヘルパー利用組合
20 宗谷酪農法人ネットワーク
27 オホーツク 株式会社はまほろ
28 酪農を志す研修生を募集!
31 網走市酪農ヘルパー利用組合
32 オホーツク・胆振 日本ホワイトファーム株式会社
29 空知 (株)深川未来ファーム
30 神内ファーム21
39 十勝 LLP帯広畜産センター
40 ノベルズグループ
41 農事組合法人 J リード
42 上川 士別市
43 根室 なかしべつ町ファム・エイ
44 道外 複数 有限会社ワタミファーム
研修生募集ブース

将来農業者となることを目指して、農業を実践的に学びたいという方を対象に、研修生として受け入れている農業法人や各地の就農支援団体が出展しています。

  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。

6団体

ブースNo

エリア

地域名

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい(寮・住宅支援あり)

体験・見学

補助金あり

有機

次化

49 北海道 留萌・宗谷 留萌地区酪農ヘルパー組合連絡協議会                      
55 後志 赤井川村
65 石狩 (公財)道央農業振興公社
95 日高 北海道 新ひだか町
105 上川 上川地区酪農ヘルパー組合連絡協議会
92 道外 大分 佐伯市ファーマーズスクール
生徒募集ブース
  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。

4団体

ブースNo

エリア

地域名

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい (寮・住宅支援あり)

体験・見学

補助金あり

有機

週末のみ

62 北海道 十勝 北海道立農業大学校  
64 石狩 北海道農業専門学校
83 空知 道総研花・野菜技術センター
93 拓殖大学北海道短期大学
就農支援・相談募集ブース

全国各地の地域情報や就農支援情報、求人情報などを聞いてみたい方を対象に、地方自治体や地域の就農支援窓口が出展しています。

  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。

75団体

ブースNo

エリア

地域名

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい (寮・住宅支援あり)

体験・見学

補助金あり

移住相談可 (移住支援あり)

求人情報紹介あり

1 北海道 釧路 北海道 釧路農協連
2 標茶町
3 北海道 浜中町
4 弟子屈町/JA摩周湖
5 厚岸町・JA釧路太田
21 宗谷 豊富町農業担い手育成センター
22 稚内市
23 宗谷地区酪農ヘルパー組合連絡協議会
24 北海道宗谷総合振興局
25 北海道中頓別町農業担い手育成センター
26 北海道 枝幸町
33 幌延町酪農担い手育成センター
34 浜頓別町農業担い手育成センター
35 猿払村農業担い手育成センター
38 留萌 留萌振興局
45 初山別村
46 増毛町
47 天塩町
48 留萌市
9 オホーツク 滝上町
10 北オホーツク農業担い手対策協議会
11 佐呂間町
12 きたみらい農業協同組合(北見市・訓子府町・置戸町)
13 遠軽町
14 湧別町農業振興協議会
36 根室 北海道根室酪農情報収集所
37 (有)別海町酪農研修牧場
50 檜山 せたな町農業担い手育成センター
51 後志 余市町新規就農活動支援センター
52 黒松内町
53 仁木町新規就農受入協議会
54 島牧村
56 ようてい農業協同組合・北海道後志総合振興局

ブースNo

エリア

地域名

出展名

57 北海道 渡島 長万部町
58 知内町地域担い手育成センター
59 北海道八雲町
60 十勝 広尾町農業担い手育成センター
61 北海道 十勝 本別町
71 陸別町農林推進協議会
72 幕別町/公益財団法人幕別町農業振興公社
73 足寄町農業再生協議会
63 石狩 札幌市
66 胆振 安平町農業担い手育成協議会
67 壮瞥町
68 北海道胆振総合振興局
69 伊達市農業担い手育成センター
70 豊浦町
77 空知 滝川市
78 岩見沢市
79 北竜町
80 月形町
81 美唄市
82 砂川市農業担い手育成センター
84 ピンネ農業公社/新十津川町
85 沼田町
86 栗山町/栗山町農業振興公社
94 日高 日高町農業振興対策協議会
96 新冠町
97 北海道 平取町
98 上川 中川町
99 美瑛町
100 下川町
101 旭川市
102 美深町
103 一般財団法人富良野市農業担い手育成機構
104 鷹栖町

ブースNo

エリア

地域名

出展名

106
茨城 茨城県新規就農相談センター
87 栃木 栃木県新規就農相談センター
75 静岡 静岡県新規就農相談センター
89 岡山 岡山県新規就農相談センター
88 愛媛 愛媛県新規就農相談センター
76 福岡 むなかた地域農業活性化機構
90 高知 高知県新規就農相談センター
91 大分 大分県新規就農相談センター
74 宮崎 宮崎県新規就農相談センター
セミナー情報
時間 タイトル・内容 話者プロフィール
11:00〜11:30

「人口減少時代に挑戦する、今までとはちょっと違う新しい農業の形」〜農福連携で農業に新しい輝きを〜

北海道ならではの仕事、それは農業。その農業で障害者の方と農業に取り組み「農福連携」で農業に新しい輝きをともすと言う信念を持った竹内さんに地域に密着し実践してきた農業を自分の研修の経験を交えお話頂きます。

合資会社 竹内農園  竹内 巧 氏北海道生まれ、小樽商科大学卒業。大学卒業後はヤマハ発動機株式会社に入社。インドでの駐在時に地元北海道の産業を地元の人たちとやりたいと思い、農業と福祉の連携を考えはじめる。社会福祉法人札幌この実会で3年間勤務したのちに、道央農業振興公社の研修生として恵庭市の(有)余湖農園で3年間研修を受ける。平成26年4月から合同会社竹内農園を設立。北広島市内の2つの福祉事業所と業務委託契約を結び、農作業を依頼している。15種類の作物を栽培し年間200日の出荷を目指す。日祝は北広島市内の男性と農作業を共に行う。2018年8月には天皇皇后両陛下の御視察を賜る。また、最近は全国からの視察に加え、今年は韓国からの視察も受けている。

11:40〜12:10

「子育ても牛の管理も夫婦で力を合わせて」~健康な牛づくりを目指して~

平成27年度「新規就農優良農業経営表彰事業」で最優秀賞に輝いた河口牧場。北海道大樹町に新規就農して10年目の現在は、搾乳牛48頭、総頭数85頭。夫婦2人で牧場経営と7人の子育てを両立しながらの生活をご紹介します。

河口牧場 河口 晶子氏1976年東京都三鷹市出身。帯広畜産大学進学。大学時代は馬術部に所属し、馬一色の学生生活を送る。卒業後初めて酪農に出会い、5年半牧場従業員として働く2004年 削蹄師の健人氏と結婚。2008年 3男出産と同時に大樹町生花に入植。その後、夫婦で牧場経営をしながら男3人女1人を出産。現在は、中2から0歳まで7人の子育て中。家事、牧場作業全般、少年野球や部活の送迎などを夫婦で協力しながら行う42歳。6男1女の母。

河口牧場の概要
H20年リース事業にて就農
労働力 主人(43歳)、自分の2人
経産牛65頭育成牛20頭(うち預託10頭)
搾乳牛48頭
平均1日あたり乳量39.8キロ/1頭
草地面積60㏊

12:20〜12:50

N1グランプリ

今注目の個性あふれる若手農業者3名が登壇する「N-1グランプリ」。それぞれの農業自慢や、これから農業を目指す皆さんへのメッセージなどを語っていただきます。三者三様の意欲的な農業の取り組みをぜひステージで応援して下さい。興味を持った登壇者とは「新・農業人スタート」のブースで直接交流をすることができます。

桜農園 代表 木村 佳晶 氏日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ 1984年札幌生まれ。大学卒業後に広島県の海運会社へ就職、社内ベンチャーとなる広島県初のオリーブ農園の立ち上げに従事。2015年に会社を退職し、北海道豊浦町内唯一の薬用トリカブト農業法人の後継ぎとして農業を始める。2017年に個人で桜農園設立。また新たな挑戦として日本最北となる北海道でのオリーブ栽培に取り組んでいる。二児の父。

YUMEYASAI 波多野 夢子 氏平成26年 高校卒業平成28年度より、北海道石狩市の農業後継者として農業に従事。20歳の時に独自ブランド「YUMEYASAI」を立ち上げ、「JAいしかり地物市場とれのさと」「イオンスーパーセンター 石狩緑苑台店」を中心に、市内量販店等で農産物を販売。SNS(Instagram・LINE・Facebook等)を活用し、農産物の生産過程や収穫・販売時期の情報をわかりやすく消費者に届けている。また、自ら写真の中に写り『農業の楽しさ・面白さ』を伝えている。

株式会社ふるさとファーム 東海林 幸恵 氏標茶町出身。実家は酪農業を営む。標茶高校を卒業後、酪農学園に進学し農業教員の免許を取得する。2011年よりふるさとファームの農場長として札幌市南区石山の遊休農地を利用し新規就農する。2016年より代表に就任。自分が田舎で経験したように札幌の子どもたちにも自然やおじいちゃんおばあちゃんと触れ合える場所を作りたいと思ったことから児童養護施設や市内の子どもたちを対象にした通年型の農業体験に取り組む。

13:00〜13:30

新規就農者の現状と課題、国の支援策について

農林水産省の担当者より、就農を考えている方に、新規就農者の 現状や課題をわかりやすくお話しいたします。また、農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)等、国が用意している支援策についても説明します。

農林水産省経営局就農・女性課 経営専門官 瀨戸 康行 氏

13:40〜14:10

「美味しいトマトの作り方」~てま・ひまかけたトマト栽培で高収量の実現~

何度も何度も現地に足を運び、自ら目指す農業を実現した渡邉さんの新規就農から現在の手間・ひまかけたトマト栽培と地域に密着した農業のプロセスを紹介。コミニュケーション力がある人ほど農業はうまく行くと言う渡邉さんの経験をもとに農業の楽しさをお話します。

渡邉農園 渡邉 邦衡 氏北海道出身、東京の大学に通い横浜の企業に就職、仕事も年収も順調だったが、何か自分で立ち上げたいと思い農業を選ぶ。何度も何度も色々な地域を見学し、こんなに見学に来る人は初めてと町の役場の人に言われた、平取町に来て新規就農してから14年が経ちました。多くの先輩方、当時の受入れ農家の大先輩、そして温かい地域の皆さんのおかげで、現在1650坪でトマトを生産しています。平取町自体が全国的なトマトの産地でもあり約160件の農家がトマトを作っています。全国的に有名な「平取のブランドトマト」を精いっぱい手間をかけて作っています。私の体験を参考に皆さんの農業に対する興味が深まればと思っております。

お助けコーナー
コーナー名 担当
北海道の農業を支える試験研究機関のご案内北海道で栽培される米、麦、大豆のほとんどは私たちが開発しました。北海道で農業やるなら、ぜひ知っておいた方が良い営農を支える研究体制をご紹介します。 独立行政法人 北海道立総合研究機構
新規就農者を技術面・経営面でサポートする普及事業のご案内就農に向けた準備、就農後の研修会、仲間作り、生産技術や経営管理の相談など全道各地で幅広く支援しています。計画から営農まで、あなたの不安にお答えします。 北海道農業改良普及職員協議会
なんでも相談コーナー北海道で就農をお考えの方、農業に関連した仕事をお探しの方、さまざまな支援策、各地域の情報提供など意思決定のお手伝いをします。 公益財団法人北海道農業公社<北海道農業担い手育成センター>
農業経営体に就職希望の方応援します。「農の雇用事業」ご案内コーナー北海道農業会議では「農の雇用事業」を通じて農業経営体に就職して経験を積みたい方の支援を実施しています。制度の詳細やこの制度で利用事例についてお伝えします。 一般社団法人北海道農業会議
北海道における農地の相談コーナー農地の集積・集約化や規模拡大についてアドバイスを行います。 公益財団法人北海道農業公社<北海道農地中間管理機構>
有機農業相談コーナー有機農業を始めたい方の研修や就農についてのご相談に乗ります。 NPO法人北海道有機農業研究協議会
国の支援制度をうまく活用しよう農林水産省は独立して自分で農業を始める人に向けて様々な支援策を用意しています。具体的な支援策の説明や、新規就農の事例を紹介してくれます。 農林水産省
道外における農業相談コーナー現役農業法人が北海道外の農業や農業の始め方などあらゆる疑問にお答えします。お気軽にご相談を! 全国農業会議所
勝呂 一夫 氏

新農業人ネットワーク
重清 信夫 氏 (しげきよ農園)
三浦 徹 氏 (みうら農園)
田中 俊昭 氏 (アイ・ティ・フラワー)
伊丹 雅昭 氏 (にこにこバラ園)
資金のプロに聞いてみよう独立して農業を始める人にとって「資金の確保」は大切な要素の一つです。融資制度の紹介~手続きについて「資金のプロ」が丁寧に説明してくれます。 政策金融公庫
就職・転職についてのアドバイス全国の農業法人の求人情報はもちろんの事、ハローワークの相談員が就職に関する相談に乗ってくれます。 ハローワーク
ここでしか買えない農業書籍農業検定の過去問題集や農業に関する書籍を多数取り揃え販売しています。 (公社)北海道農業改良普及協会
全国農業図書(全国農業会議所)

※内容は変更となる場合があります。

新エリア 農業の知らないを知れる&農業インターンシップについてのエリア

エリア名 担当 内容
はじめの一歩!新・農業人スタート エリア 株式会社パソナ農援隊 「これから農業について考えてみよう」、「何となく農業に興味があるけど何から始めて良いかわからない」という方向けに様々なイベントや体験ツアーの情報やスタッフによる農業に関するアドバイスいます。
インターンシップ!新・農業人トライ エリア 日本農業法人協会 農業を体験してみたい方に農業インターンシップを紹介するのが「新・農業人トライ」です。農業生産法人で実際にインターンシップ生を受け入れている法人を、体験者の希望に合わせ紹介してくれます。

お子様向けサービス

  • 託児サービス(定員制)
詳しいアクセス情報
交通アクセス
札幌コンベンションセンター
〒003-0006 北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1−1
https://www.sora-scc.jp/

地下鉄をご利用の場合

東札幌駅より徒歩8分

車でお越しの場合

有料駐車場があります。
※料金/普通自動車(軽四輪車、小型特殊車両含む)最初の2時間200円、以降30分につき100円)
詳細は札幌コンベンションセンターのサイトをご覧ください。

Got To Top