Got To Top
大阪
開催場所
ハービスホール

終了しました

開催日
7/15(日)
開催時間
10:00~16:30
(受付10:00~16:00)
アクセス
大阪駅より徒歩7分、
梅田駅(阪神)より6分

終了しました

出展ブース一覧

マップは当日会場にて公開します。

求人募集ブース

就職先・転職先として農業を考えている方を対象に、求人を行っている農業法人や個人事業主が出展しています。

  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。
  • 項目の説明
    長期休暇あり・・・連続4日以上の連続休暇が可能
    即勤務可能・・・1か月以内に勤務可能

22団体

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい(寮・住宅補助あり)

体験・見学

長期休暇あり

インターンシップ

賞与あり

即勤務可能

新卒・第二新卒OK

有機

次化

北海道

北海道

74 JA中春別酪農ヘルパー利用組合/中春別営農サポート協議会
75 株式会社シントクアユミルク
76 なかしべつ町(有)ファム・エイ
関東 群馬 35 グリンリーフ(株)・(株)野菜くらぶ
東海 岐阜 65 (有)橋場農園
三重 64 ~熊野古道のまち~三重県熊野市

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

近畿 滋賀 92 株式会社みやもと農園
93 有限会社フクハラファーム
94 (株)横江ファーム
京都 91 こと京都株式会社
中国 岡山 95 (有) 美作農園
四国 香川 69 有限会社 広野牧場
70 観光農園 森のいちご
71 土井農園株式会社
72 株式会社近藤農園
高知 73 高知県奈半利町

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

九州 鹿児島 66 かごしま有機生産組合
67 株式会社さかうえ
68 肝付町農業振興センター
複数 複数 61 農業労働力確保支援事業 (株式会社パソナ農援隊) 
62 株式会社果実堂
63 テレファーム(楽天グループ)
研修生募集ブース

将来農業者となることを目指して、農業を実践的に学びたいという方を対象に、研修生として受け入れている農業法人や各地の就農支援団体が出展しています。

  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。

14団体

 

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい(寮・住宅支援あり)

体験・見学

補助金あり

有機

次化

関東 東京 59 国際農業者交流協会
甲信越 長野 78 長野県小布施町
東海 三重 120 伊賀有機農産
近畿 兵庫 124 西播磨アグリフロンティアカレッジ
中国 鳥取 20 鳥取県琴浦町
広島 9 株式会社 JAアグリ三次
10 広島市
11 北広島町
四国 愛媛 88 えひめ中央農業協同組合
高知 104 三原村
九州 熊本 49 JA熊本中央会・連合会 担い手・法人サポートセンター
50 あまくさ農業協同組合
51 熊本県有機農業者養成塾
鹿児島 57 公益財団法人志布志市農業公社
生徒募集ブース

農業を学ぶ生徒を募集している学校や団体が出展しています。

  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。

4団体

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい(寮・住宅支援あり)

体験・見学

補助金あり

有機

週末のみ

関東

茨城

44 日本農業実践学園
近畿 兵庫 123 丹波市
四国 徳島 100 NPO法人とくしま有機農業サポートセンター
複数 複数 6 アグリイノベーション大学校
就農支援・相談募集ブース

全国各地の地域情報や就農支援情報、求人情報などを聞いてみたい方を対象に、地方自治体や地域の就農支援窓口が出展しています。

  • ブース訪問は面接ではありません。情報収集のためにもお気軽にご訪問下さい。

92団体

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

穀物

露地野菜

施設野菜

花き

果樹

畜産

酪農

その他

農業未経験OK

独立支援

住まい(寮・住宅支援あり)

体験・見学

補助金あり

移住相談可(移住支援あり)

求人情報
紹介あり

北海道

北海道

1 (公財)北海道農業公社 北海道農業担い手育成センター
2 北海道栗山町農業振興公社
3 北海道 浜中町
4 安平町農業担い手育成協議会
5 幕別町/(公財)幕別町農業振興公社
27 根室地域新規就農対策推進会議
28 弟子屈町/JA摩周湖
29 北海道 釧路農協連
30 佐呂間町
31 オホーツク酪農ヘルパー利用組合連絡協議会
32 北オホーツク農業担い手対策協議会
33 北海道 平取町
34 有限会社 別海町酪農研修牧場
36 旭川市
37 美瑛町
38 陸別町農林推進協議会
39 浜頓別町農業担い手育成センター
40 伊達市農業担い手育成センター
41 沼田町
42 北海道 枝幸町

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

東北

秋田

105 秋田県新規就農相談センター

山形

106 西川町農業担い手育成協議会

関東

茨城

43 茨城県新規就農相談センター

栃木

60 栃木県新規就農就農相談センター

甲信越

長野

77 長野県新規就農相談センター
79 長野県 飯綱町

新潟

80 新潟県 上越市 農政課

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

北陸 石川 107 (公財)いしかわ農業総合支援機構
108 石川県かほく市
福井 109 福井県新規就農相談センター
110 福井市
111 有限会社かみなか農楽舎
東海 静岡 118 静岡県新規就農相談センター
愛知 116 愛知県新規就農相談センター
117 新城設楽地域担い手協議会
岐阜 112 ぎふアグリチャレンジ支援センター
113 中濃地域就農支援協議会
114 下呂地域担い手育成総合支援協議会
115 高山市就農支援協議会
三重 119 三重県新規就農相談センター
121 三重南紀元気なみかんの里創生プロジェクト協議会

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

近畿 滋賀 128 滋賀県就農相談センター
京都 127 公益社団法人京都府農業総合支援センター
大阪 126 大阪府新規就農相談センター
兵庫 122 (一社)兵庫県農業会議/ひょうご就農支援センター
125 加西市新規就農促進協議会
奈良 129 奈良県就農相談窓口
130 生駒市農業委員会
和歌山 131 和歌山県新規就農相談センター
132 紀ノ川農業協同組合

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

中国 鳥取 18 (公財)鳥取県農業農村担い手育成機構
19 鳥取県 日南町
21 鳥取県岩美町
島根 12 しまね就農相談ブース
13 津和野町
14 島根県浜田市
15 飯南町
16 安来市
17 ごうつ市で農業をしよう!
岡山 22 岡山県新規就農相談センター
23 岡山県新見市
24 岡山市就農サポートセンター
25 岡山県みまさか台地
広島 8 広島県新規就農相談センター
山口 26 山口県新規就農相談センター

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

四国 徳島 99 徳島県新規就農相談センター
香川 101 香川県新規就農相談センター
愛媛 86 愛媛県新規就農相談センター
87 愛媛県西条市
89 愛媛県今治市
90 西宇和みかん支援隊
高知 96 高知県新規就農相談センター
97 安田町
98 高知県北川村
102 大豊町
103 高知県 黒潮町

エリア

都道府県

ブースNo

出展名

九州 福岡 58 福岡県新規就農相談センター
佐賀 52 佐賀県新規就農相談センター
53 しろいし農業塾
54 白石いちごトレーニングファーム
長崎 46 長崎県新規就農相談センター
47 長崎県大村市
熊本 48 熊本県新規就農支援センター
大分 81 大分県新規就農相談センター
82 臼杵市・アグリ起業学校
83 豊後高田市就農ガイドセンター
84 国東こねぎトレーニングファーム
85 大分市(大分都市広域圏)
宮崎 45 宮崎県新規就農相談センター
鹿児島 55 鹿児島県新規就農相談センター
56 日置市
複数 複数 7 おむすビーズ
セミナー情報
時間 タイトル・内容 話者プロフィール
10:45~11:00

農業初心者講座

農業を仕事にするって?農業ってどうやって始めるの?どうやって情報を収集するの?など、農業の初歩をわかりやすく解説します。

株式会社パソナ農援隊 中川 正樹氏 農業高校での農業実践経験を積み鳥取環境大学を卒業。その後、2008年に㈱パソナに入社、㈱パソナ農援隊の前身となる農業プロジェクトチームに配属。全国での担い手育成・農業経営者への経営指導研修等のコーディネート役・企画推進約として活動。2015年に㈱パソナ農援隊のコンサルティング事業部長となり、地域の施設再生や地域での6次産業化人材育成事業等を勤める。その後、西日本最大級の道の駅丹後王国「食のみやこ」の立ち上げを行い、地域商社として地域外販売を手がけてる。

11:15~11:45

生産だけじゃない!先進的な農業への取り組み

環境に配慮した有機循環農法を用い生産だけでなくグルテンフリーのお菓子屋さんも経営。今後は自社栽培の旬野菜を使ったサラダを中心としたお惣菜のカフェデリの計画も進行中。そんな生産だけじゃない農業の魅力をお伝えします。

ホトトギスファーム 代表取締役 吉原 修蔵氏 東京都出身 子供の頃はイラン・スペインの日本人学校で学び大学はアメリカのレッドランズ大学で数学を専攻する傍ら音楽・写真など様々な分野にチャレンジ2002年一時帰国しなぜか古民家で自給自足の生活を始める。パン屋ホトトギスを立ち上げパン製造をやりながら農作業全般・養鶏などを行い現在はグルテンフリーの焼き菓子の製品開発から製造もおこなう

12:00~12:20

「美味しいトマトの作り方」~技術者がトマトのプロになりました~

トマトってどうやって作るの?実際にトマトを栽培している農業のプロがトマトの栽培方法をわかりやすく解説します。「自分にやれそうかな?」をいう疑問もセミナーを聞いて解消しよう!

竹内農園 竹内 浩太郎 冬春トマトの産地、岐阜県海津市にて同県が開発したトマトの多収栽培法「独立ポット耕栽培」を教える「岐阜県就農支援センター」にて1年間研修を受け、2016年8月から就農。農業で食べていくには?を考え続けた結果たどり着いたこの「独立ポット耕栽培」で安全、安心、おいしいトマトをより多く収穫するために、日々トマトの健康状態を記録、管理し、さらに地域の勉強会や、栽培セミナーにも積極的に参加し栽培技術の向上に努める。前職はプラスチック工場でライン設計、開発を行っていたこともあり、トマトハウスの生産性向上、高効率化を常に考え、より栽培に適したトマトハウスの在り方を追求している。また、持続的な地域農業の発展のために部会、青年部等でブランド化の検討や、トマトの調理法の提案など活発な意見交換を行っている。

12:30~13:00

N-1グランプリ

今注目の個性あふれる若手農業者3名が登壇する「N-1グランプリ」。それぞれの農業自慢や、これから農業を目指す皆さんへのメッセージなどを語っていただきます。三者三様の農業への情熱をぜひ体感して下さい。興味を持った登壇者とは「新・農業人スタート」のブースで直接交流をすることができます。

株式会社Sun so 代表取締役 尾池 章良氏昭和51年生まれ42歳。福山大学卒業後、JA香川県広域育苗センター・地元工務店などを経て実家にて就農。その後、実業とは分ける形で株式会社Sun soを設立し代表取締役就任。香川県青ねぎ部会会長。Sun soでは加工業務用青ねぎを栽培、安定した売り先確保のためBtoBの契約販売を行っている。「WAP100農業の未来をつくる女性活躍経営体100選」に選出される等、労務管理や人材育成にも力を入れ、女性が働きやすい企業としても注目されている。

アグリー農園 井上 早織氏「自分が安心して食べられる野菜作り」をモットーに水耕栽培による葉物野菜の生産販売を行い、地元では「アグリー農園®」ブランドとして大手スーパーや給食・レストラン等で広く取扱われている。
後継者作りに注力し、就農希望者を積極的に雇用。水耕栽培のノウハウを伝え、自立までの指導も行う。
6次産業化にも取組み、ビジネスとしての農業の可能性を広げている。

カタシモワインフード株式会社 高井 麻記子氏大正3年(1914)創業。日本酒の製造技術を用いてワイン醸造を始めた、西日本では現存する最古のワイナリー4代目。ぶどう作り5代目。大学卒業後、外資系IT企業を経て家業に入る。かつて日本一の産地だった大阪のぶどう畑を後世に残し、地域と共に歩んで行こうと、ぶどう畑や古民家を活用した様々なイベントや取り組みを積極的に行っている。

13:15~13:45

先輩農業者が語る新規就農(独立)までの道のり

大学時代農業に興味を持ち大学卒業後飲食店の店長を3年間、外食産業の現場を学び農業へ転身。様々な場所で農業を学んだのち2008年に「淡路の島菜園」を立ち上げ独立。好きなトマトを、好きな作り方で、おいしく作るそんな思いを持って農業に取り組むストーリーをお話しします。

株式会社淡路の島菜園 代表取締役 大森 一輝氏農業の現場が面白くて仕方がない不惑の40代。農業の生産技術、植物の謎、お客さんへの届け方あらゆることを事業領域として、農家としてどこまでやれるかの挑戦がどこに着地するのか。ただただ楽しんでいます。あらゆることは現場から始まるけど現場だけじゃ終わらないからこそ面白い。

14:00~14:30

「新規就農者の現状と課題、国の支援策について」

農林水産省の担当者より、就農を考えている方に、新規就農者の 現状や課題をわかりやすくお話しいたします。また、農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)等、国が用意している支援策についても説明します。

農林水産省 経営局 就農女性課 経営専門官 北 明彦氏

14:40~15:00

「美味しいトマトの作り方」~技術者がトマトのプロになりました~

トマトってどうやって作るの?実際にトマトを栽培している農業のプロがトマトの栽培方法をわかりやすく解説します。「自分にやれそうかな?」をいう疑問もセミナーを聞いて解消しよう!

竹内農園 竹内 浩太郎 冬春トマトの産地、岐阜県海津市にて同県が開発したトマトの多収栽培法「独立ポット耕栽培」を教える「岐阜県就農支援センター」にて1年間研修を受け、2016年8月から就農。農業で食べていくには?を考え続けた結果たどり着いたこの「独立ポット耕栽培」で安全、安心、おいしいトマトをより多く収穫するために、日々トマトの健康状態を記録、管理し、さらに地域の勉強会や、栽培セミナーにも積極的に参加し栽培技術の向上に努める。前職はプラスチック工場でライン設計、開発を行っていたこともあり、トマトハウスの生産性向上、高効率化を常に考え、より栽培に適したトマトハウスの在り方を追求している。また、持続的な地域農業の発展のために部会、青年部等でブランド化の検討や、トマトの調理法の提案など活発な意見交換を行っている。

15:10~15:40

パネルディスカッション 「今だから話せる 農業失敗あるある」 
~農業の面白さはトライ&エラーの繰り返し~

農業のプロが語る「今だから話せる農業失敗あるある」農作業から資金に関する事まで農業を始めるにあたって押さえておきたいポイントをご自身の失敗談をもとにお話します。

株式会社キャルファーム神戸 代表取締役 大西 雅彦氏専業農家の次男として神戸市に生まれる。工業高校へ進学しエンジニアリング会社に入社。主に大型建造物を駆動させる装置の設計に8年ほど没頭し多忙な日々をおくるもある日突然、家業を継ぐことを決意し就農。一通り栽培にもなれ、人のつながりもできはじめ、念願であった農業体験などを展開中。主経営作物の恵水とまとをはじめ、育てた野菜はできるだけ神戸で消費されるよう、神戸市内・市内近郊の青果販売店やレストランなどを中心に納品している。

株式会社ナチュラリズム 大皿 一寿氏サラリーマン時代一緒に働く若いスタッフの食の乱れが心の乱れに関連しているのではと考え2010年サラリーマンからUターンし農業に取り組む、農業だけで生計を立てる難しさに直面しながらも丸8年農業の楽しさや可能性を感じながら日々楽しみながら挑戦しています。
現在は2ヘクタールの面積を全て有機農業で管理しています。販売先はレストランや個人のお客さんを中心にまだ日本ではなじみのないCSA(コミュニティ・サポーテッド・アグリカルチャー)に取り組んでします。

各種コーナー情報
コーナー名 担当
有機農業相談コーナー有機農業の良さや始め方など、実際に有機農業に携わる先輩農業者に相談ができます。 株式会社キャルファーム神戸 大西 雅彦氏
株式会社ナチュラリズム 大皿 一寿氏
女性の為の農業相談ブース農林水産省の「農業女子プロジェクト」など最近女性が農業の扉をたたく事が多くなりました。このフェアも来場者の3割が女性です。フェアでは農業に興味のある女性やこれから農業を目指したい女性の為の相談ブースを設けました。女性には女性の強みを活かした農業があります。 ぜひ、相談してみてください。 株式会社ナチュラリズム 大皿 純子氏
チアファーム 浅川 元子氏
何でも相談コーナー農業法人の経営者で組織された「新・農業人ネットワーク」が「何でも相談コーナー」であらゆる疑問に答えます。お気軽の相談を! 重清 信夫氏(しげきよ農園)
寺岡 一郎氏(寺岡自然農園)
村上 智之氏(村上農園)
吉村 孫徳氏(NPO法人阿蘇エコファーマーズセンター)
宮井 政敏氏(全国農業会議所 )
国の支援制度をうまく活用しよう農林水産省は独立して自分で農業を始める人に向けて様々な支援策を用意しています。具体的な支援策の説明や、新規就農の事例を紹介してくれます。(農林水産省・関東農政局・近畿農政局が担当します) 農林水産省
資金のプロに聞いてみよう独立して農業を始める人にとって「資金の確保」は大切な要素の一つです。融資制度の紹介~手続きについて「資金のプロ」が丁寧に説明してくれます。(日本政策金融公庫が担当します) 日本政策金融公庫
農地について農業を始めるに際し農地の取得は大きな問題です。そんな農地をどのように取得するか、どのように借りるか相談員が相談に乗ってくれます。(全国農地保有合理化協会が担当します) 農地保有合理化協会
就職・転職についてのアドバイス全国の農業法人の求人情報はもちろんの事、ハローワークの相談員が就職に関する相談に乗ってくれます。(ハローワークが担当します) ハローワーク
ここでしか買えない農業書籍農業検定の過去問題集や農業に関する書籍を多数取り揃え販売しています。 全国農業会議所
今日の資料を手に入れようフェア当日、会場に出展している各ブースの資料を自由に持ち帰れます。

新エリア 農業の知らないを知れる&農業インターンシップについてのエリア

エリア名 担当 内容
はじめの一歩!新・農業人スタート エリア 株式会社パソナ農援隊 「これから農業について考えてみよう」、「何となく農業に興味があるけど何から始めて良いかわからない」という方向けに様々なイベントや体験ツアーの情報やスタッフによる農業に関するアドバイスいます。
インターンシップ!新・農業人トライ エリア 日本農業法人協会 農業を体験してみたい方に農業インターンシップを紹介するのが「新・農業人トライ」です。農業生産法人で実際にインターンシップ生を受け入れている法人を、体験者の希望に合わせ紹介してくれます。
ジョブーブと撮影コーナー 来場の記念にタウンワークのマスコット“ジョブーブ”と記念撮影ができます!ぜひ、写真をSNSでお友達にシェアして下さいね!

お子様向けサービス

  • 託児サービス(定員制)
  • キッズスペース
詳しいアクセス情報
交通アクセス
ハービスホール
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2−5−25 ハービスOSAKA B2F
https://www.herbis-hall.com/

JRをご利用の場合

JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分
JR東西線北新地駅(西改札)より徒歩10分

私鉄・地下鉄をご利用の場合

阪神梅田駅(西改札)より徒歩6分
阪急梅田駅より徒歩15分
地下鉄四つ橋線西梅田駅(北改札)より徒歩6分
地下鉄御堂筋線梅田駅(南改札)より徒歩10分
地下鉄谷町線東梅田駅(北改札)より徒歩10分

車でお越しの場合

ハービスホールには有料駐車場があります。(料金/30分毎300円)
詳細はハービスホールのサイトをご覧ください。

Got To Top