Got To Top

先輩たちの農業スタイル

大学卒業後農業法人に新卒入社

(有)石川農園 小板橋友幸さん(23)

プロフィール
埼玉県出身。実家が建設系の会社を営み、「起業すること」と「物づくり」に関心が高かった。大学進学後、農業サークルに入り、多くの先輩就農者に会う中で、やっぱりやるなら農業だと思った。新卒で農業法人に就職し現在活躍中。

農業に興味を持ったきっかけ

実家の両親が建設会社を経営しており、子供の頃から会社経営や物作り、トラックなどの機械に憧れを抱き自分が将来会社を興すとして何ができるかを考えた時に農業ならできる気がしたからです。

石川農園に入社したプロセス

私は新農業人フェアの就転職スペシャルに参加した際に、ブースで説明を聞き、後日現地体験についての詳しい内容がLINEに送られて来たので実際に体験に行きました。それからは他の農業法人にも見学に行き比較して、その中でも実際に働けるイメージができたのが石川農園だったので入社を決めました。

決め手

  • 独立に必要な技術を身につけられそうな点

将来は独立希望なので、なるべく多くの生産に関係する技術を習得できる職場がいいと考えていました。石川農園では社員数がそこまで多いわけではないので頑張れば自分にも多くの仕事をするチャンスがくるような気がしました。また仕事に関してわからない事があるときには先輩に質問すれば丁寧に教えてくれるので上達が早くなると感じました。もちろん自分で勉強しないといけないことも山ほどあります。

  • 大型ハウスなどの設備が整っている点

もともと機械類をいじるのが好きで就職する際にはしっかり機械化が進んでいる農業法人に就職したいと考えていました。石川農園では自動の播種機や温度を感知して自動で開閉する大型の育苗ハウスがあり今後のステップに活かせそうと思いました。

  • 休日や給与、社宅、福利厚生、就業規則が明確な点

いまだに休日が不定期であったり就業規則が十分でない農業法人が多くありますが、石川農園では毎週日曜日が休日で確定していること(出荷日等の変更で曜日が変わる事はあります。週休1日は確定。)や就業規則や雇用契約書もしっかりしていて安心して働ける環境が整っていました。ホームページがしっかりしていたことも安心に繋がりました。

  • 実際に入社後に独立した人がいる点

就職活動中からずっと将来は独立したいという思いがあり、就職するなら実際に独立した人がいる会社にしたいとはじめから考えていました。
石川農園のホームページには二人の方の話が掲載されていて興味を引かれました。また将来は独立することを意識して働いている先輩社員が何人かいる事が体験の時にわかり、このような良い刺激をもらえる環境で働きたいと感じました。

  • 働いている方々の雰囲気が良い点

仕事中は社員全員が集中してとても早いスピードで仕事をこなしながらも休憩時間には冗談を言う余裕もあり働きやすい環境だと感じました。
また技能実習生のインドネシアの人たちと日本人社員の間も壁がなく話しやすい雰囲気で安心できました。 

現在の仕事内容

播種や苗の管理、作物の収穫

キャプションキャプションキャプションキャプションキャプションキャプション

農業の魅力

雨や風の時は大変ですが天気のいい日の外仕事はとても気持ちがいいです。好きな機械を操作できますし、自分たちが作った野菜をお客さんが食べている所が想像することもできるやりがいのある仕事です。

この先のビジョン

石川農園で2年もしくは3年働いた後にもう一箇所異なる生産方法をとっている会社に1年ほど務めた後に地元に戻り自分で会社を作って農業を始めたいです。

最後にフェアに来る方へのアドバイス

ブースで話を聞いているとどこも同じような会社に感じられると思いますが、実際に現地に行って体験してみると会社ごとに雰囲気がまるで違うので、気になる所があったらぜひ一度現地に足を運ぶの事が大事だと私は思います。体験することが前提だと担当者さんとより深い話ができることもあります。

キャプションキャプションキャプションキャプションキャプションキャプション

一覧に戻る

Got To Top