Got To Top

新・農業人フェアに来ると

「新·農業人フェア」は「いつかは独立して農業を始めたい」「就職·転職先として農業を考えたい」「農業に興味があるが何から始めれば良いかわからない」など農業に興味がある、これから農業に一歩を踏み出そうと言う方、仕事として農業を考えている方など様々な方が気軽に情報を得られるイベントです。また、本格的に独立·転職を検討している方には具体的な道筋や、就職·転職先が見つけられます。
フェア会場では
全国各地の情報が
一度に集められる!
5年間で延べ5,776団体の出展者数。
全国各地の情報が一度に集められる
農業関係者の声
直接聞ける
各地域の相談員。農業法人経営者などのお話を
リアルで聞くことが出来、その場で相談できます。
情報が多いので
比較検討できる
セミナーや様々な相談コーナー、地域の情報が聞ける
アグリライフアドバイザーなど自分のペースで
情報収集が出来ます。
農業での就職・転職先
探せる!
自分に合った農業の始め方や、転職先としての
農業法人が探せます。
入場無料・予約不要・服装自由・入退場自由

働く!農業EXPO2018

日本全国から自治体や農業法人が出展し、仕事はもちろん移住など、生活面においても相談を受け付けます。農業で独立したい、就職したい、研修を受けたい、学びたいという様々な農業の始め方情報が得られます。
こんな方におすすめ
  • 「農業未経験だけど、農業っていいかも!」と興味を持ち始めた方
  • 農業で独立農業を始める方法があるか知りたい! (独立したい、就職したい、研修を受けたい、学びたい)
  • 国や各自治体が行っている農業を始めたい人への支援内容を知りたい!

農業就職・転職LIVE

就職・転職を検討している方向けに、全国の農業法人が集まる特化型イベントです。先輩農業者・経営者に仕事内容や会社情報、待遇・条件など気になる情報を直接聞くことができます。
こんな方におすすめ
  • 「農業未経験だけど、農業っていいかも!」と興味を持ち始めた方
  • 企業(農業法人)に就職・転職して、農業を始めたい!
  • 将来は独立したいけれど、まずは企業(農業法人)に就職して技術を学びたい!
  • 実際に就農中の先輩農業者に直接話を聞いてみたい!
「新・農業人フェア」では来場者の志向に合わせ4種類のブースを用意しています。
それぞれのブースの特徴を実際の相談員のワンポイントアドバイスを含め紹介しましょう。
  • 求人募集ブース
    農業法人に就職・転職したい!
  • 研修生募集ブース
    農業を実践的に学びたい!
  • 生徒募集ブース
    農業を勉強したい!
  • 就農支援・相談ブース
    農業で独立したい、幅広く
    農業についての情報が欲しい!
  • 求人募集ブース
    農業法人に就職・転職したい!
    農業法人に就職・転職したい!
    農業生産法人や農家で働きたい人を募集しているブースです。農業法人(農家)ごと栽培している作物のお話や仕事内容、仕事のやりがい、働く環境など経営者や人事担当者から直接詳しい話を聞くことが出来ます。また、インターンシップを実施している農業法人(農家)ではインターンシップ情報も案内してくれます。(※一部将来独立を前提とした募集もあります。)
    ワンポイントアドバイス
    農業法人に就職するのも他の業界の企業に就職するのと大きく変わりはありません。なので仕事内容や待遇、任せてもらえる仕事・3年後のキャリアプランなどをきちんとヒヤリングしてみましょう。また、職場環境や一緒に働く仲間経営者の考え方など自分が働く上で気になる項目は整理しておき、きちんとヒヤリング。
  • 研修生募集ブース
    農業を実践的に学びたい!
    農業を実践的に学びたい!
    将来的に農業で独立するステップのひとつとして「研修生」として農業法人(農家)や公的な機関が運営する研修施設に入る方法があります。経験豊富な農業経営者や研修施設の講師のもとで実践を通して農業技術·知識を身に付けていきます。このブースでは研修の詳しい内容、1日の流れ、研修する環境の話を聞くことが出来ます。(※雇用ではありません)過去の研修生についての具体的な話、過去の事例等お話します。特に多い質問は「就農するのに必要なこと、制度、就農形態·作目による違い」その他「住居、地域についてです。」色々なタイプの方がいるので各々に適した就農に対する具体的且つ現実的な助言をいたします。また、生産技術·知識は勿論のお教えします。取り敢えず気軽に着席してもらえれば、具体的なアドバイスをすることができます。
    相談者本人も、やるべきことが具体的に見えてきます。
    ワンポイントアドバイス
    研修とは言え色々と待遇が違います。研修期間中に奨励金や手当が出る期間もあれば、研修費用が発生するところもあります。また、期間も違うので待遇や条件はきちんと確認。また、終了後は何が自分に身についているかも聞いてみましょう。場合によっては補助金も使えるケースもあるので相談員に確認してね。
  • 生徒募集ブース
    農業を勉強したい!
    農業を勉強したい!
    農業を仕事にするうえで専門知識を身に付ける必要があります。本を読んだり経験者から話しを聞く方法もありますが一定期間学校に通う方法があります。高校生の進学先としての専門学校もあれば、社会人が入ることが出来る学校·コースもあります。その人の属性に合ったカリキュラム、オープンキャンパスのご案内など勉強する内容について聞くことが出来ます。
    ワンポイントアドバイス
    ひと口に農業の学校と行っても学習できる内容は機関によって様々です。漠然と話を聞くのではなく自分が将来的にやりたい農業や、自分が身に付けたい知識・技術をイメージしておいてください。まだ、具体的なイメージがないと言う人はそこで学ぶとどうなれるかを確認してくださいね。当然費用もかかるので要確認ですよ。
  • 就農支援・相談ブース
    農業で独立したい、幅広く農業に ついての情報が欲しい!
    農業で独立したい、幅広く農業についての情報が欲しい!
    農業を始める事に関する様々な相談ができるブースです。各地域ごと地域の農業に詳しい相談員が、「地域の特色」「生活環境」「地域の特産品」「地域の支援体制·補助金」など、その地域で農業を始めたいと思ったらどんな方法があるか、何を用意するか、何が必要かを聞くことが出来ます。農業をしてみたい地域が決まっていたり興味のある地域がある方は相談してみましょう。
    実際の相談員に聞いてみました。ブースに着席すると、まずその道府県ならではの方言が聞ける(笑)そんな雰囲気の中で疑問や悩みを解消します。特に多い質問は「農業で生活できますか?」「技術もお金もないのですが···」とか「コンビニは歩いて行けますか?」とかです。専門家からアドバイス「ある程度ご自分の考えを整理して(ガチガチでなくフワッと)広く浅く集めた情報を少しずつ掘り下げる方法と、一点集中で相談する方法があります。が個人的にはどちらが間違いということはありません、ただ、こういった場なので様々な地域を比較して、自身(家族)が住みよい町に住みましょう!
    ワンポイントアドバイス
    農業で独立するには具体的な計画が必要です。必要なものは何か、どのくらいの期間が必要か、当然資金の心配もしなければなりません。なので、聞きにくいことでもどんどん聞いてみてください。国の補助金や各地域の補助金も独立するには大きな味方きちんとヒヤリングしてください。あと、忘れてはならないのが「移住」住むところの確認や、生活環境もきちんとチェック!各ブースにいる「アグリライフアドバイザー」はそんな情報も提供してくれます。
Got To Top