農業を仕事にするきっかけに。 新・農業人フェア  入場無料・予約不要・服装自由・入退場自由  2016年度、農業に興味のある方が8,352名(のべ)来場!  1,543(のべ)もの団体が全国から出展!(全17回開催)  フェアに参加すれば、わずか1か月で、土の上に立つこともできる。

新・農業人フェア 就転職スペシャル! とは

概要

就職・転職活動を始めようとしている方、既に活動をされている方などを対象とした、求人を行っている農業法人などに直接出会えるフェアです。
経営者・担当者から、取扱い作物や仕事内容、職場環境など具体的な話が聞けます。
※入場無料・予約不要・服装自由・入退場自由

出展ブース

自社で働く人材を採用したいと考えている農業法人など、求人募集ブースが出展します。

ウェルカムガイダンス

開場前に、ウェルカムガイダンスを実施します。
農業についての初歩的な話やこのフェアの有効な活用方法について聞けます。
※実施時間は、各開催情報でご確認ください。

“出展者による「ウチで働く良さ」PRタイム”

当日の出展ブースの経営者・担当者がセミナー形式で話をします。 取扱い作物も地域も異なる様々な法人などが、概要・特徴・採用情報などについてPRいたします。
※一部のブースのみとなります。
※1ブース5~10分の予定です。

あなたの疑問に答えます「お助けコーナー」

求人募集ブース以外に、下記コーナーを設置しています。
※コーナーの種類は、開催会場ごとに異なる場合があります。「フェア開催日程と詳細」ページ内で
 開催2週間前を目途に公表しますので、ご確認ください。

農業何でも相談コーナー

農業を始めるにあたって事前に知っておきたい産地の特色や、作目の特徴などについて、全国津々浦々の農業を見てきたプロが相談に乗ってくれます。(全国農業会議所が担当します)

インターンシップをやってみよう

農業に興味があり、体験をしてみたい方には「インターンシップ」という就業体験制度があります。多くの方が利用しているこの制度の紹介や手続き方法について説明してくれます。また、受け入れ先農業法人の情報も会場内にて貼り出しています。(日本農業法人協会が担当します) 

就職先としての農業について聞いてみよう

農業法人等に就職して農業を始めることと、独立して農業を始める事の違いやメリット・デメリットを教えてくれます。また農業法人等に就職した後、将来的に独立する際の方法などについても説明します。(農林水産省・関東農政局または、近畿農政局が担当します)

今日の資料を手に入れよう

フェア当日、会場に出展している各ブースの資料を自由に持ち帰れます。

出展者の方が声をかけてくれるエリア

出展者の方から声をかけてもらえるエリアです。気軽に会話してくれます。

※上記の情報は、リクルートジョブズ主催の東京・大阪開催についてのご案内となります。
 その他地域での開催については、
 下記「新・農業人フェア 地方相談会」(主催:(株)マイナビ)ホームページよりご確認ください。
(http://chiikilabo.mynavi.jp/2017/shin-nougyoujin/)

PAGE TOP

新・農業人フェアは、農林水産省の補助事業として、リクルートジョブズが主催・運営しています

主催

リクルートジョブズ

後援

農林水産省 厚生労働省

協賛

全国農業会議所・全国新規就農相談センター 日本農業法人協会 日本政策金融公庫